©︎ IFOO inc. All Rights Reserved
桜島を望む、ついの棲家(T邸)
所在地: 鹿児島市
構造規模:鉄筋コンクリート造マンション
対象床面積:90.99㎡ 施工年月日:2020年4月
設計:IFOO、ベガハウス
施工:IFOO、ベガハウス
設計意図:
錦江湾に面し、桜島を正面に望む、鹿児島市内でも絶景のマンションのリノベーション。ご主人が数年後に定年退職を迎えるご夫婦お二人の住まい。築11年の4LDKの一般的な間取りを、内部は一旦全て解体し、ゆったりした2LDKの間取りに変えた。温熱性能を上げるために、大きな窓は内側を二重サッシとし、さらに障子をつけた。この障子は、その先に見える桜島を眺めるために、2段階で下がる、下げ下げ障子とした。高級感を意識し、床は織物のカーペット敷とし、温かみを感じるよう建具枠や造作家具は、全て無垢材(ブラックチェリー)で統一した。古い欄間を網戸として、玄関ドア内側に取り付けた。古いものと新しい自然素材が混在する、温かい家は、通常のマンションでは味わえない、経年美化を体感するだろう。
撮影:島崎智成