©︎ IFOO inc. All Rights Reserved

News & Blog

見学会や各種イベント情報、スタッフブログなどを発信しています。

2020.12.2
終のすみかの造作キッチン

鹿児島市鴨池新町のマンションリノベのお施主様は、定年後の2人ための住まい。お二人のご要望の中でウエイトの高かったことの一つに、キッチンと食事の時間をいつまでも楽しいものにしていきたい、とのお話を伺っていました。そんな思いを背景にリノベのプランニングを考え、既存のクローズドなキッチンから、全体間取りのほぼ中央に、アイランドの造作キッチンにする案がまとまりました。

造作のキッチンにするメリットはたくさんありますが、素材を建具、他の家具等と統一でき、キッチン用品や食器など収納のプランニングをきめ細かく設定できること、そして、お客様の身体寸法や心地よい距離感の仕上がりを設計に反映できることは大きなポイントではないでしょうか。今回の造作キッチンでは、比較的身長のある奥様に合わせ、キッチンのカウンター高さを通常より高めの90センチでしつらえています。

このように、マンションの水回りは共用部分ではないので、配置も含めて自由にリノベできるのですが、給排水の位置には要注意です。それなりの築年数のマンションは鋼鉄配管であることが多く、キッチンばかりでなく、洗面やお風呂のプラン変更に制限のあるケースも見受けられます。中古マンション購入の際には、眺望や面積だけで判断せず、配管の場所と種類についても比較検討の視点を盛り込んで頂くこと、おすすめしています。