©︎ IFOO inc. All Rights Reserved

News & Blog

見学会や各種イベント情報、スタッフブログなどを発信しています。

2020.11.16
マンションリノベの窓廻りデザイン

桜島など鹿児島ならではの景色を取り込んだマンションをリノベーションしようと考えている方、あるいは新たに中古マンションを購入しようという方からも、窓廻りの断熱気密を改善したいというお話をよく伺います。要はサッシを高性能のものに変更したい、という希望なのですが、多くの中古マンションの管理規約ではサッシは共用部分であることが多く、専有部分のように勝手に修理や交換することはできないことが通例です。
そこで、多くのマンションリノベで行われており、断熱性能をアップする確実な方法として、性能の高い内窓を設けることになります。ただし、見た目的にはきれいに納まらない場合もあるので、さらにもう一工夫が必要となります。

鴨池新町のマンションリノベでは、内窓を設けることに加え、上げ上げ障子(いわゆる、上げ下げ障子ではありません)を更にもう1枚内側に設え、窓廻りのデザインを気持ちのよいものに仕上げています。障子そのものは気密性の高い建具ではありませんが、サッシとの間に空気層を設けることができるので、意外にも断熱効果は高いものになるのです。
上げ上げ障子ってどんなもの?というお話ですが、図面や写真だけでは、なかなか伝えるのが難しい建具なので、是非一度ご見学に来て頂き、お話させて頂ければ幸いです。