©︎ IFOO inc. All Rights Reserved

News & Blog

見学会や各種イベント情報、スタッフブログなどを発信しています。

2020.12.27
マンションリノベの未来へ

鉄筋コンクリート造のマンションは、その構造特性から、50年以上は人が住むことが可能で、丁寧にメンテナンスを施せば、100年以上の使用も可能なものでしょう。また、住戸毎に所有者が異なるので合意形成が難しく、1棟まるごと建て替えということに、なかなか進まないのが通例です。

このような条件が重なるので、マンションリノベを考えている方にとっては、納得のいく中古マンション物件選びができる時代となってきました。ただ、お客様とお話をしているときに感じることとして、新築が最高、マンションリノベは予算が少ないので仕方なく、という消去法でとらえている方が多いのも事実です。

今まで5回にわたって述べてきたように、中古マンションのリノベは、やり方次第で新築同様あるいは新築マンションにはない、気持ちのよい空間や住まい方が実現できることも、考えてみて頂けると幸いです。

鹿児島市鴨池新町のマンションは、ワンルーム空間への設計プランニングと、温かみのある無垢材や塗壁、そして写真にあるような石貼りなどの自然素材で仕上げ、お施主様ご夫婦の大切にされていることを汲み取りながら、定年後の理想の居場所をつくることができました。

これからのみなさんの暮らしにフィットするのは、もしかしたら、マンションリノベという選択かもしれません。冬の桜島の佇まいを眺めながら、経年美化のある時間と居場所、ご一緒できること、楽しみにしております。