©︎ IFOO inc. All Rights Reserved

News & Blog

見学会や各種イベント情報、スタッフブログなどを発信しています。

2020.11.9
マンションリノベという選択

IFOOで設計施工しこの春に完成した、鹿児島市鴨池新町「木のマンションリノベーション」。おかげ様で全国のリフォームコンクールで優秀賞を頂きました。入賞された他のエリアのマンションリノベの表彰物件をみると、ほとんどが首都圏、近畿圏に立地するものでしたが、鹿児島のような地方中核都市のマンションリノベで表彰されたことは、住文化を育む仕事に携わっている私共にとって、大変励みになることとなりました。IFOOのwebでも「桜島を望む、ついの棲家」というタイトルで、ご紹介させて頂いております。是非、ご覧頂ければと思います。(https://ifoo.jp/detail04/

さて、私たちの住む鹿児島でも、中古マンションリノベという選択肢が珍しいものではなくなってきました。2019年には鹿児島県内で年間180件ほどの中古マンション物件が取引されているようです。
鹿児島エリアでマンション住まいの方、あるいはこれから中古マンション、ひょっとしたら新築マンションの購入を考えている方、これからの暮らしの選択肢を考えて頂く参考に、私たちIFOOが大切にしているマンションリノベのポイントをお伝えしたいと思います。

・寒さの元となりやすい窓やドアの性能診断

・無垢の木など素材ならではの質感

・暮らしをアップサイクルする家具や建具

この3つのポイントについて、今回の鴨池新町のマンションリノベの事例を踏まえ、まずはアウトラインをご紹介いたします。
一つ目は、内側に施した二重サッシ+障子の組み合わせによる断熱性能のアップ、次に天井や家具など木の質感をベースにしながら、どこにいても心地よい感触のウールカーペット貼りの床、そして玄関網戸に古民家から引き継いだ欄間を活かしたことも、今までのマンションのイメージを変える新しい挑戦になったと思います。

次回より、「木のマンションリノベーション」の設計施工のプロセスをご紹介しながら、IFOOリノベーションの魅力を伝えていければと思います。引き続きよろしくお願い致します。