©︎ IFOO inc. All Rights Reserved

News & Blog

見学会や各種イベント情報、スタッフブログなどを発信しています。

2020.12.14
ウールカーペットのある暮らし

マンションのリノベーションを考えるとき、外せないことの一つに床材選びがあるのではないでしょうか。中古マンションの居室空間は、フローリング貼りが大半と思いますが、鴨池新町のマンションリノベでは、洗面・トイレを除くほとんどの床材を、フローリングからウールカーペットにリニューアルしています。暮らしの中の大半をカーペットのある暮らしにすると、場所や時間を選ばずに、座る・くつろぐ・うたた寝するなど、自由気ままに気持ちよく過ごせるのが一番です。

特に、今回のリノベでは、カーペットに使われる天然繊維の代表である、ウール素材ですべて仕上げています。ウールカーペットは、弾力性や感触が優れているのはもちろんなのですが、もう一つメンテナンス面でナイロン素材に比べ格段に優れており、汚れが着きにくく落ちやすいという特徴があります。
ウール素材が汚れにくい秘密はいくつかあるのですが、わかりやすい理由を一つだけ挙げると、ウールカーペットは、皆様の洋服でもよく見かける、「遊び毛」という毛玉が出てきます。少しずつ「遊び毛」が出てくれるおかげで、付着した汚れやホコリを一緒に取り除くことができます。遊び毛を取り除くように掃除機を丁寧にかけることで、長く美観が維持されるのです。

そんなわけで、ウールカーペットのある暮らしは、ご高齢の方の暮らしはもちろんのこと、小さなお子様がいらっしゃるご家族にもおすすめです。ウールカーペットの踏み心地と感触、一度ご体感頂ければと思います。